東海、関西、関東の3つのエリアに加え、ニューヨークにも出店しているカフェ「ハーブス」からのご依頼で製作させていただいたカトラリーバスケットです。当時ラタンスタイルのラインナップには既にカトラリートレイというやや大ぶりで浅型のカトラリー入れがありましたが、「店舗で使用しているカトラリーが二列入る小ぶりでスタッキング(積み重ね)可能な形状」というリクエストがあり、またコストを抑えるためにボーダーなどに余分な飾り編みなどを採用せず、シンプルなデザインを提案しました。
 現在もハーブスの各店舗でご利用いただいています。